Palo Interior|パロインテリア
家具をメインに世界の最新のインテリアの情報をお届けします
お知らせ

イタリアなどからの家具の入荷が・・・ 

コンテナ

こんにちは。
今回は家具の輸入の現状についてお話したいと思います。

世界中に猛威を振るっているコロナウィルスの影響で、
海外からの家具の入荷が遅延しています

その理由の一つは・・・

ロックダウンです。

コロナウィルスが蔓延した当初から、
工場のロックダウンによる生産計画が未だ
戻っていない工場も多いからです。

特に、部品など製作しているサプライヤーは
生産ラインを通常にいまだ戻っていないところも多くあります。
その為、メーカーは部品の仕入れが出来ないため、
今も製作の納期に影響がしています。

また、サイズ変更など特別注文をした商品は
製作が軒並み遅れています。

悩み

別の理由は・・・

船の減便とコンテナ不足です。

コロナウィルスの影響により、
世界中の消費が落ち込み、船の需要と供給のバランスで
船会社が船を減便を行いましたが、現在も船・コンテナの
不足は続いています。

現在、私の仕事のほとんどが
メーカーとフォワーダー(船を手配している会社)に
連絡して納期の予定の確認する時間に多く取られています。
多忙

イタリア・ドイツなどにオーダーした商品は
現地の港を最近は予定通り出港した試しがありません。

ヨーロッパの輸入家具は、
通常は4-5ヶ月前後ですが、
現在は最短で6ヶ月、それ以上かかります。

ご新築などで輸入家具をご検討されている方は
今はいつもより納期がかかりますので、
少しお早めの決断をすることをおすすめします。