Palo Interior|パロインテリア
家具をメインに世界の最新のインテリアの情報をお届けします
展示会

ミラノサローネ上海2018年

カルテルのブースの写真

現在、海外に行くことが出来ない状況なので、
今回は以前に行ったミラノサローネ上海2018年に
ついてご紹介したいと思います。

ミラノサローネは
本家ミラノの展示会だけではなく、
需要が大きく見込まれる市場の都市の上海とモスクワでも開催されています。

上記とは別で上海は9月に2つの国際的な大きな家具の展示会が
あります。

ミラノサローネ上海は、
ミラノサローネで出店しているイタリアの
メーカーがメインの展示会になります。

いざ、会場へ

ミラノサローネ上海の外観ミラノサローネ上海の外観

入館は事前に登録が必要です。
なんと顔認証のチェックをして入館します。

ミラノサローネ上海の内観ミラノサローネ上海の内観
ミラノサローネ上海の内観ミラノサローネ上海の内観

いよいよ、会場に入ると賑わいがやはりものすごく、
活気がありました。

ミラノサローネ上海の内観ミラノサローネ上海の内観
おすすめ インテリア雑誌

本家のミラノサローネの凝縮版

Molteni&C DadaMolteni&C Dada
B&B ITALAB&B ITALA
Poltrona FrauPoltrona Frau

展示の様子

フレックスフォルムのブースFlexform
ミラノサローネ上海の展示ミラノサローネ上海の展示
エドラのブースedra

ただし、本家を知っている方には
もの足りなさを感じるかもしれません。
そうは言っても日本で行われている家具の展示会よりは会場も大きく出展数も多いです。

イタリアのメーカーを数多く見ることが出来ることにおいては、見る価値があるかと思います。

sponsored links

周辺の様子

会場の近くに
「Poltrona Frau」や「Cassina」のショールームがあります。

ポロトローナフラウとカッシーナのショールームポロトローナフラウとカッシーナのショールーム

この周辺には、日系のデパート「久光デパート」があります。
地下にに食品売り場や日本食の店舗が入っていますので、この周辺のホテルで
宿泊の際に日本食が恋しくなった寄ってみてください。

久光百貨店久光百貨店

また、すぐとなりに「静安寺」があり、
観光スポットになっていますので、興味のある方は参拝してみては。
*入館料はかかります。

静安寺静安寺

最後に。
コロナが早く収束し、収束後は新しい展示会の情報をみなさんにお届けすることが
出来ることを願うばかりです。