Palo Interior|パロインテリア
家具をメインに世界の最新のインテリアの情報をお届けします
ブランド

素敵なダストボックスーsimplehuman(シンプルヒューマン)ーアメリカより

simplehuman(シンプルヒューマン)

今年のギフトショーで見つけました!

ギフトショー2019年ギフトショー2019年

高級感があるダストボックスをずっと探していたんですが・・・
ようやく見つけました!!

simplehuman(シンプルヒューマン)simplehuman(シンプルヒューマン)

アメリカ3割のシェアを誇る
simplehuman(シンプルヒューマン)のアイテムです!

simplehuman(シンプルヒューマン)simplehuman

スタイリッシュなので場所を選びません。

私のお気に入りは、センサー付きので蓋がオープンするタイプです。

simplehuman(シンプルヒューマン)simplehuman

どのようにオープンするのかは、この動画をみてください!

残念ながら日本では、声センサータイプは販売していないそうです。
「open can」の発音が日本人にはネイティブと同じ発音が難しいとのこと。

センサータイプは日本では、上部と正面に手をかざすとオープンするモデルのみとなっています。

静かに素早く閉まるので菌が繁殖しにくく、ストレスなくゴミを捨てられます。
指紋もつきにくく、掃除も楽々です。
冒頭でも言いましたが、デザインがシンプルなのでダストボックスの主張がなく、様々な空間に溶け込みます。

ちなみにふたを開ける動力は、単三アルカリ電池4本です。
このモデルが日本で販売されているセンサー付きモデルです。
↓    ↓    ↓     ↓     ↓

simplehuman(シンプルヒューマン)simplehuman / 日本販売センサー付きモデル
simplehuman(シンプルヒューマン)simplehuman / 日本販売センサー付きモデル
simplehuman(シンプルヒューマン)

いかがでしょうか。
少し高級感があるダストボックスをお探しの方にはおすすめのアイテムです。
センサー付きでないアイテムもありますので、「simplehuman」のwebをチェックしてみてください!